とむとぽぽの気まま旅行記 紹介ページ

※金額に関しては1年以上前のものなので、そこからもう少し値上がりもありえます。

モロッコのタクシーは、赤いプチタクシーと、白いグランタクシーの二種類です。

プチは小さいタクシー。バスや地下鉄くらいの感覚で乗るものなので、走っている途中でも方向が合えばガンガン相乗りさせます。それで割引になったりしません。市内専用です。

グランタクシーは大きいタクシー。メーターではなく、目的地までいくらと値段を言ってくるので、それで満足なら乗るもの。人数が増えても金額は変わらないので、割り勘出来るならお得です。主に市外を走ります。

フェズ駅前のタクシーの呼び込みしてる車は、想像を越えるしつこさです。しつこいだけじゃなく、値段も高いです。(倍の値段を言われたこともありました。物価が安いのでタクシーも安いんですが…)

おそらくそこから値引きしても、着いたときにチップ要求されたり嫌な思いをして、結局最初に言った高い金額になったりします。

だったら、道路を一本渡ったあたりで、客引きをしない車を狙って、メーターつけてくれるように頼んでください。(現地語で話せなくても、ミーターとかメーターと言って、シフトレバー根元くらいの場所にあるメーターを新規にしてもらってください。)

2018年7月現在、荷物無しなら、フェズ駅からブールジュールド(旧市街入口)まで10DH以下です。(10払って、お釣はチップとしてあげましょう)

荷物1つにつき5DHくらい取られますので、スーツケースがある時はその数だけ料金が変わることも頭に入れておいてくださいね。

適正価格で走る人は、運転もいいし、人柄がいい事が多いです。結果、お互いがハッピーですよ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。