とむとぽぽの気まま旅行記 紹介ページ

海外のスタバで、自分で注文してみたい。

そう言っていた人が、知り合いにいました。

日本のスタバとの大きな違いは、注文した後で名前を聞かれることだと言ったら驚いていました。

英語初心者さん(私もですが)は、このシーンで使われるはずの英語と思うとスラスラ話せるのですが、ちょっと予想外なことを聞かれると、知っている単語もわからなくなってしまうから、そのときに慌てないように。

で。話はここで終わらなくて。

外国人には聞き取りにくい音・発音しにくい音があります。

なので、あなたがハナさんだとしたら、イタリアやフランスの方には「アナ」と言われることでしょう。いっときのことなので、どうか、それも面白がってほしい。

いっそ、名前を聞かれたときに、その国の名前を名乗ってみてもいいでしょう。ウソはよくないと思われるかもしれませんが、親切でもあると私は思います。

私の本名は、早口で名前と思わずに話すと、とてもいい意味になる英語の一文と似ています。それが少し恥ずかしいのと、Rの音がまだ苦手だった頃に練習のつもりでRから始まるRachelや、初めの音さえ聞き取ってもらえればあとは相手が勝手に想像して書き取れるPatriciaと名乗っていました。

注文した→名乗った これで終わりではありませんよね。

呼ばれて受け取る。ここまでは名乗った名前を忘れないようにしてくださいね?

※なので、NINJAとか言っちゃうと、「忍者ー!キャラメルマキアートが出来たよー」って喜んで言われるばかりか、「どんな奴だろう?」とじーっと見られることになりますよ。

きっとその日のTwitterで、忍者がスタバにって書かれますよ。…やらない方がいいですよ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。