とむとぽぽの気まま旅行記 紹介ページ

CYMERA_20190415_122415.jpg

華やかな有名店のお買い物も素敵ですが、スーパーマーケットの買い物も人気ですね。

ばらまきみやげのためだけではない、旅先のスーパーマーケット。

売り場に同じ物が2つも3つも横に並んで売っているものは、それだけ売れる・土地の人が大好きな証拠。ひとつ真似してみます。

スープ好きなので、コンソメキューブやカップスープはどこでも買ってます。ポロネギらぶ。

日本のよりもおいしいので、デカフェのインスタントコーヒーもいろんな国で買っています。

 

こういう人たちもいるんだね?って感じでどうぞ〜

 

行ったことがある国で一例を挙げると…

・スペイン 缶詰とハーブティー天国♪ マテ貝やアンチョビの缶詰の他に、スモークしたタラの油漬けはかなりおいしかったです。リラックスや安眠系のパッケージでわかるハーブティーやアニスが入ったカモミールなど変わり種もたくさん。

・トルコやギリシャ・モロッコ スパイスとチョコレート天国♪ バザールだけではなく、スーパーで買っても安くていい香り。特にギリシャではサフランが激安でした。チョコレートはベルギーでしょ?と思われましょうが、トルコのウルケルというメーカーはベルギーのゴディバを買収した会社。そういうの知らなくてもウルケルのチョコレートはおいしいのにスーパーで売ってて素敵。

・美食の国ベルギー・フランス おなじみのエシレバターとチョコレートが激安で興奮しました。(温度管理のこともあるのでオススメはしませんが、うちは雑なので、ギリギリまで冷蔵庫に入れて、後は預け入れ荷物に入れたら冷えて持ち帰って満足。)ベルギーのスーパーで王室御用達のチョコレートが安く買えますし、そうじゃないのもおいしい。シュガーレスのミントキャンディがたくさんあるのもいいところ。舌が荒れにくいので咳止めに愛用。

・チェコ ウエハース。チョコがかかっているものいないものいろいろです。顔くらいある大きな丸いウエハースはお土産にも話のネタにも。

・オーストリアもウエハースですが、予備知識が無くてもお菓子売り場でmanner一色になっているので察することができます。小さいサイズのは気楽なお土産にも。

・マレーシア 世界一のインスタントラーメンとクラッカー 種類に驚くけど、ちゃんと売れてる。ネギクラッカーは朝ごはんにも。

・台湾 スーパーは意外にもMade in Taiwanを知るいい場所です。ピーナッツバター・蜂蜜・フルーツビール・酢じょうゆ・新貴派(ティラミスウエハースをオススメ)などなど。スーパー行く時間が無ければHi-lifeというコンビニがローカル色強めです。ぜひ、サンドイッチ〜飲み物まで、買わないものも見てみて。

・香港 黒白のエバミルクとネギクラッカー。牛マークのです。これでミルクティーを作ると、本場の味に近づきます。時々、この牛マークのカップ&ソーサーがセットになったリプトンティーがあるのもスーパー。ネギクラッカーはpoppanのもの。

・韓国 イラストが多いパッケージにうきうきします。バナナのお菓子が多く、とても売れているバナナキックという日本のカールをうっすら甘くした感じのお菓子と情というチョコパイ的なもの(レンジで8秒を推奨)とヨーグルトグミ(ヤクルト味)など、パケ買いで失敗しないです。トウモロコシのひげ茶(オクスススヨン)も軽くておいしくて安い。お鍋で作る干し鱈(たら)のスープは帰国しても買ってます。

・シンガポール スープレストランの生姜ソース。お店で一度食べてはまりました。日系デパ地下は土日に品切れすることもあるので、見つけたら買っています。

・タイ インスタントのお粥。ポークもチキンもおいしい。フリーズドライなので軽いのがありがたい。

・ドイツ ポケットティッシュとドリンクが作れるビタミンタブレット。tempoという、風邪をひいたときも顔の滝汗も大丈夫な(個人の感想)ちょっといいポケットティッシュがとても安く買えます。香港のものじゃない?と思った方もいらっしゃるかもですが、ドイツのものです。香港のドラッグストアでお馴染みですね。これが香港の比じゃなく安いので隙間を見つけて突っ込むくらいにして持ち帰ります。

・スイスは、とにかく物価が高いので、スーパーマーケットで正気と輝きを取り戻しました笑 何にでも国旗がデザインされているなーと思ったらみんな国産が大好きな表れだそうです。好ましい。そういうのを見つつ、ここで嬉しかったのはエコバッグとチョコレートです。どの国でも見るメーカーのチョコレートでも本国だと見たことのないフレーバーがあったりします。

・フィンランド Fazerのお菓子。何もかもがこのメーカー?と思うほど。チョコレート、どれもおいしいです。サルミアッキは健康食品じゃなくてこの味!というのを味わうのも面白いと思うの…

・イギリス ビスケット(クッキー)とスコーンと紅茶。朝の忙しいときにざぶざぶ飲むための楽ちん紅茶でもおいしい。現地ではお店でもティーバッグなので、むしろ現代のイギリス風でもある。急須でお茶をいれる人が少なくなっているのは、日本も英国も同じなのは少し憂うけれども、我もまたそのひとり。

New!※2019年4月22日から、申告の無い畜産物・加工品の持ち込みは懲役か罰金と厳格化されています。それらではないものを買いましょう。

…オランダ、イタリア、マカオその他

行っているんだけど、印象に残っていなかったり、そもそも行っていなかったり。買っているものが現地で消費するものだったり。青空市場が楽しすぎたり。

普段、自宅近くのスーパーに行く感じの「これ安いから買っておこう」って感じのものは、帰国しても結構馴染んで、長く旅行を楽しむことになります。

普通の買い物も旅の楽しみというお話でした。

★コミティア128 たくさんの方にいらしていただき終了しました。ありがとうございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。