とむとぽぽの気まま旅行記 紹介ページ

どういうわけだか、日本のインスタントカフェインレスコーヒーで胃が痛くなります。

気のせいと思ってきましたが、実験の結果、確定。

ですが、この海外のネスカフェの青と金のパッケージのものは、胃のことを気にせず飲めるので、旅行中に見かけると買っています。(日本の赤ラベルのカフェインレスと違うみたいです)。先日のイギリスではリフィルを見つけました。倹約家さんの多いお国柄…好ましい。

上の写真はベルギーのスーパーマーケットが作っているもの。どれも「普通に」おいしく飲めます。

こちらは、デカフェの紅茶です。アールグレイのデカフェはたくさん見かけるのですが(それも好きでよく買います)、何の香りもついていないものは珍しかったです。

ここ数年で、欧米のデカフェ商品はとても増えました。

coffee jitters(カフェインで落ち着かなくなり、はらはらしたりすること)なんて言葉もあるくらいなので、敏感な人が多いのかもしれません。

全て、海外のスーパーマーケットで購入したものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。