とむとぽぽの気まま旅行記 紹介ページ

CYMERA_20190616_102217.jpg

ロンドンのスーパーで購入したものです(Waitroseだったかな?多分、他のお店でもあると思います)。プリンやヨーグルトのカップのようにアルミシートの蓋が心もとないしろもの…。

子供の頃に、あんパン、ジャムパン、チョコパン、クリームパンのうち、家で再現できないのはクリームパンだけでした。カスタードクリームを作るなんて考えてもいなかったし、どこかに実はカップ入りクリームがあるのではと探し回った思い出を誰とも共有できないカスタードクリーム好きです。

で、その「カップを開けたらカスタードクリーム」が、イギリスにはあったわけです。喜んで購入。最新の注意をはらい、日本に持ち帰りました。

かなりゆるいテクスチャーですが、パンに乗せる前に一口食べてみます。「え。味、薄い?」。

甘みもたまご味もなんだかあっさりしています。なので、パンに塗り広げるというよりも、もりもりと乗せるようにして食べてしまいました。そして、余ったものはそのまま口に運びました。いいのか?…これで。

イギリスはこの他にも、カスタードクリームの素のような粉があるのですが、容器があまりにも大きくて断念。これを持って帰るなら作ろうと思ったくらい。

クックパッドなどにも、簡単な作り方のカスタードクリームが出ているので作るか、おいしいお店をさがします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。