とむとぽぽの気まま旅行記 紹介ページ

私からのおすすめは、カップスープとコンソメキューブです。こんなの。

CYMERA_20190114_123533.jpg

カッターマットに乗せたのは、サイズ感がわかるかしらという気遣い的な…

左上のはトルコで買ったもの。etは肉、suyuが水なので、お肉のスープってことです。なぜか多くの国が肉=牛か豚で、鳥は仲間に入れてもらってないですね。白肉って言われたことも。で、豚はイスラムの国ではダシでもダメなので、いくら宗教分離といってもトルコで売っているわけがありません。ビーフコンソメって、日本だとそんなに種類がないので嬉しい。

でも、コンソメで豚って無いでしょ?と私も思っていましたが、中華が誇る金華ハムのコンソメキューブが香港やシンガポールで買えます。写真の下中央の黄色い箱。適当に豚と野菜を煮るだけでうまうまだよ。

小さいチキンスープの箱がありますが、サンプルではなく売っているサイズです。2個しか入っていないけど、ちょっと欲しいときに充分です。…とはいえ、おいしかったので大きいの買っても良かったな。

いまや、あちこちにレシピがあるので、時間のある時ならグラーシュを作る事も出来るのですが、手抜きしたい時にグラーシュのダシ的な使い方が出来るのはありがたいので買いました。ルウではないので、あくまで味を整えるもの。

クノールは、カップスープもその国に合わせた味と聞いて、毎回いろいろ買います。お土産に1個2個つけています。好評。

あ、バラマキのお土産見つけられないとき、カップスープを配るのいいかもしれませんね!

 

#海外旅行 #バラマキ土産 #自宅消費 #金華ハム #ビーフコンソメ #チキンコンソメ #グラーシュ

 

広告

ドキドキの初参加でしたが、たくさんの方にご覧いただき、またお買い求めいただきありがとうございます。

数人、「おかわり」をお求めに戻って来られて感激です。

サハラととむ’s Tactics3が完売です。サハラは増刷しますが、Tactics3に限っては今後は完全受注生産となります。

次回のイベント参加は、まだどこと決まっていませんが、決まり次第こちらとTwitterでお知らせします。

本の作り方ばかりでなく、本の見せ方などなど、足りないところに気づいて追加しての繰り返しで、毎回精一杯って言っていますが、今回も精一杯頑張りました。

また、初めて設営&撤収のお手伝いも出来、何もない普段の通路が一気に同人誌即売会に変化することに感激しました。

サークル同士も雰囲気が良く、交流があり嬉しかったです。ご自身のスペースもあるのに、雰囲気作り・はっぱかけたりと大活躍の臼井総理と、軍師竹田さんにどんな本なのか改めてきかれるとあまりにも説明がヘタでしどろもどろになり、聞いてくれた竹田さんがうまいことまとめてくださいました(笑)。さすがライターさん。総理と軍師のお二人にはお世話になりっぱなし。本当にありがとうございます。

私達は自分たちの本を情報であり評論だと思っています。それを体験したり調べ倒した人しか知らないものを1冊にまとめているから、あちこち見なくて大丈夫だよというものを作っているつもりです。

 

本年もみなさんには大変お世話になりました。

コミケ、コミティア、おもしろ同人誌バザールと、いろいろな場に入れてもらってたくさんの本が迎え入れてもらえました。

はじめましてさんにも、おなじみさんにも、ご縁に感謝して一年を締めくくれます。

来年も精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願いします

とむ、ぽぽ

おもしろ同人誌モロッコ2種twitter新刊はモロッコです(間に合った!)。マラケシュとフェズの旅漫画です。2回分のモロッコの旅を詰め込んだ1冊になりました。

たっぷり40ページでお値段据え置き♪

いろいろなモロッコの一面をお見せ出来る本になったと思います。ここのblogでの人気記事「フェズで絨毯を買う」をコミカライズしたものも掲載しています。これ、毎日のように現地からアクセスがあるんですよー。

中に出てくるサトシの話はこちら↓https://tompopotour.wordpress.com/2017/12/14/%e6%97%85%e3%81%a7%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%ba%ba%e3%81%8ctv%e3%81%ab/

↓チラ見せ❤

夏コミ・11月のコミティア126の新刊、あの日の砂漠の話をしよう(36ページ)に次ぐモロッコ本です。どちらも2回分の旅で体験したこと・情報がいっぱい。まんがは他には、・はじめてのソウル(残部僅少)・現地の方に教わったおいしいところ地図付きのスペインバスク美食巡礼・現地の友人との散歩旅で触れたアートとやっぱりおいしい台北・夜の動物園がきっかけで行くことになったシンガポール・モンサンミシェルの島内に泊まった話をお持ちします。

おもしろとむおしな

とむは、コミティア126の新刊、新シリーズのとむ’s recommend 南仏 春のカーニバルを筆頭に、旅のTipsとマイルを貯めないマイル旅 とむ’s Tactics1-7も好評発売中です。

コミケ落ちましたので、カタログに乗っているのはMRだけです(笑)。

年内のイベントは、大崎のおもしろ同人誌バザール大崎プチ2日目(30日)が最後になります。

イベント会場は、大崎の南改札徒歩2秒。

スペースは当日決めるそうなので、どこになるかわかりません。でも、情報や評論ばかりが並ぶので、他のサークルさんを見ながら、お品書きを見ながらうちにもいらしていただけると嬉しいなあと思います。12時から17時ごろ開催という、ふんわりした予定ですが、ぽ印ツアーは最後までいる予定です。

#評論情報系同人誌告知 #おもしろ同人誌バザール大崎プチ #お品書き

今回は、5つ載りました。

ase.png

あとふたつ、手描きのが載ってました。

こうして少しでも参加したいコミケ。

同人誌イベントとしては、しつこいようですが、年末のぽ印ツアーは大崎にいます。

おもしろ同人誌バザール大崎プチ2日目(12月30日)です。他のサークルさんも評論島でよく見るあの方々…。見やすいところで、コミケより1〜2日早く評論本を買えます。コミケにいないサークルもいるので、出合いのいいチャンスです。コミケが終わった後で大丈夫。6時までやってます。大崎で降りても運賃変わらないらしいので、遊びに来てね。

購入された戦利品を見せるとおしるこがもらえるイベントも開催するので、ぜひうちのをチラ見せでおしるこ飲んでってー。

 

ぽ印ツアーの今年最後のイベント参加は、おもしろ同人誌バザール大崎プチの2日目です。12/30です。

おもしろ同人誌バザールというのは、情報系や創作多めの同人誌イベントです。一度見に行きましたが、料理・評論・旅行が多くて楽しかったです。

評論ジャンルも旅行ジャンルも、C95では3日目。しかも評論は東で旅行は西。なので、1日早く、見やすい大崎で一度に手に入れられるチャンスかも。うちのようにコミケ落ちのサークルも何組かいらっしゃるようなので、手に入れる機会が増えますね♪

しかも、戦利品チラ見せでおしるこ1杯無料です。あったまっていってねー。

新刊予定は、「マラケシュ・フェズ」漫画。ただ、今までで1番多いページ数で、今もまだ絶賛執筆中という、ヒヤヒヤする展開です…。間に合え!

CYMERA_20181212_155052.jpgCOMITIA126新刊で好評だったとむ’s Recommendも、COMITIAに来れない方もたくさんいらっしゃったと思うので、たくさん持っていきますね。

とむ’s Tacticsシリーズ1-7も、揃えてお持ちしますが、いくつか残部僅少となっていますので、気になるテーマがありましたらお早めに。

#コミケ2日目 #おもしろ同人誌バザール #おもしろ同人誌バザール大崎プチ #2日目 #お品書き #おしながき #旅漫画 #情報系 #マイル #旅のTips

その国で買おう

日本のお菓子やペンなど、身近で日本の定価がわかっているものを、海外でチェックして毎回驚いています。

フリクションボールペンは、3〜4倍のお値段がついていました。

その逆もまたしかりで、そこの国でそこの国のものを買うと、安さに驚きます。

IMG_20181207_153902_533.jpg

先日の乗継で立ち寄ったフランクフルトのdm(スーパーマーケット)で、fashy社の湯たんぽ(カバー付2リットル)が€6.45、tempo(ポケットティッシュ)12個入りの機能付きのものが€1.65。もっとたくさん入っているものはもっとお得です。

冬場は湯たんぽが欠かせない寒がりな私たちは、fashy社のシリコーン製湯たんぽが柔らかくて丈夫なので愛用しています(買ったきっかけは楽天のセールでしたが)。で、今回、試しにスーパーでチェックしたら安くて買わずにいられませんでした。

nor

厚みがあって、柔らかくて、汗を拭いても洗濯機で間違って洗っちゃってもボロボロにならない優秀なポケットティッシュtempo。知らずに香港で買っていたのですが、実はドイツ製だったんですねー。本国で買うと安い〜!

例えばドイツだと、ビール、シュナイダーやLAMYなどの筆記具、ミルカチョコレート、WELEDA製品、ニベア、クナイプなどなど、たくさんありそうですね。

自分土産にちょっといいものを安く買うのも、時間と荷物の隙間があったら楽しいですよー。

12月5日って何の日?

海外を旅していると、日本のカレンダー上では何でもない日が、現地では祭日扱いという日に直面したりします。

有名なところでは、イースター。毎年何日と決まったものではなく、移動するので困りもの。イースター(日曜)の前の金曜(グッドフライデー)〜イースターマンデー(イースター翌日の月曜)が休みなのは意外に知られていなかったりします(木曜も早じまいするお店もありました)。春先の旅で古いガイドブックを読んでいて、その日をショッピングの予定にしていたら大変です。お店のほとんどが閉まりますからね。

 

では、タイトルの12月5日って何の日でしょう?

聖ニコラウス(ニコラオス、ニコラ、ニクラウス、ミクラーシュ)の日のイブです。

聖ニコラウスは、サンタクロースの元になったとされる聖人です。天使と悪魔と3人1組で活動。(※チェコの場合。ドイツだとおつきのものは1人)

1年良い子にしていたかどうか子供にきいて、「はい」と答えてもダメ押しをするんです。どんなことができるの?と。子供は歌を歌ったり詩の暗唱をしたりしてアピールします。そうした良い子には天使からお菓子を、悪い子には悪魔から石炭や腐ったじゃがいもをもらいます。もっと悪い子は袋に入れて連れ去られてしまいます。

CYMERA_20181205_190319.jpg

これはお洋服のお店のショーウィンドウですが、右の女性が提げている袋から腕が出ています!悪い子が回収されたんですね…。

まあ、そんなことで、良い子にしていた子たちにとっては楽しく大事な最後のアピールが出来る日が12月5日。聖ニコラウスの日の前夜祭です。大人になってもその日は家族や大事な人と楽しみます。お買い物もお食事も大変混みます。日本のクリスマスイブ以上だと思うとちょうどいいと思います。

なので…

旅先で12月5日に、素敵なお店でディナー♪と思っているのなら、お店に行く前にホテルから予約を取ってください。

海外の全てで、聖ニコラウスの日を祝日にしているわけではないので、それも確認してみてくださいね。

予約さえ取ってしまえば、楽しいイベントです。ピカピカ光る、悪魔の角がついたカチューシャは、屋台を持たない物売りが売っています。大人も子供も身につけて楽しんでいました。

私たちは、ドイツとチェコでこの日に滞在していましたが、聖ニコラウスのチョコレートをホテルからもらったり、カフェで女性同士でプレゼントを渡しているのを見たり、子供が街に現れた聖ニコラウスの前で歌を歌ったり詩の暗唱をするところを見たりしました。その日の夜、レストランで私たちが最後の予約の無い客で、以後ずっと断られているのを知ったりしました…。危なかった…

イースターと違って、日付が移動しないのでぜひ覚えておいてくださいね。

CYMERA_20181205_191553.jpg

クリスマスマーケットの一角に現れた聖ニコラウスと天使と悪魔。この子たちは歌を歌ってお菓子をもらっていたいい子たちです。

コミティア126、お疲れ様でした。そろそろ戦利品は読まれた頃ですか?

コミティアに一般参加している方のほとんどは、ティアズマガジンを購読されていると思いますが、サークルリストの反対側に、前回のコミティアでどんないい本を買ったかを投稿して推す企画があります。

CYMERA_20181127_074500.jpg

批判ではなく、推したいコメントだけが乗るので、読んでいて気分がいい。推薦される人の文章がきっかけで今まで何冊も買っています。それが無ければ知らなかったいい本に出合えるクチコミです。

写真にもある通り、「あなたが作者に伝えたいと思った言葉が、多くの読者にも響くかもしれません。あなたが多くの読者に語りかけた言葉が、作者自身にまで届くかもしれません。」ということです。

立派な文章書かなくてもいいんです。なんとなく買ったけどここが面白かった、○ページの顔がいい、この展開は予想してなかったなどなど簡単なものでいいので書いてみませんか。コミティアは本に載らなかったものもwebには載るので、不採用という考え方も無いです。

あ、もちろん、うちの本のことを書いていただけたら、ちょっと足が浮くくらい嬉しいです。

web投稿はこちら 12/5まで有効です

https://www.comitia.co.jp/pr_form/

2018年最後のCOMITIA、終了しました。ありがとうございました。

CYMERA_20181125_163833.jpg

まずは、たくさんのサークル参加申込のため、お誕生日席をやめて、配置図を考えて下さった運営さんたちに感謝です。おかげで参加サークルが増え、皆さん、歩いて見つけた偶然の出合い本も多かったのではと思います。私達も、交代で買いまわりし、買わずにいられない本をたくさん購入しました。楽しかったです。

私達の本も、そのように思われたなら、望外の喜びです。

スペースまでいらしていただいた、たくさんの方々もありがとうございました。開幕ダッシュでうちに来てくれた方、おなじみさんの笑顔、「面白そうなので全部ください」と大人買いしてくださった天使(と思っています)、はじめましてさんが選ぶポイントなどなど、全てありがたく興味深かったです。

今回、試験的にあれこれしてみたことに、良い反応がかえってきたので、これをさらに磨いてみたいと思っています。

頑張って、本当に良かったです。

ペーパーは普段の倍、持ち込んだのですが、1時までもたなかったです。後日、pixivにデータをupしてこちらにお知らせしますので、よろしければご覧ください(これ、ぽぽがイベント前夜にやってたんだぜ…と、ニヤニヤしてください)

楽しかった…。本当に楽しかったな。

ありがとうございました。

※次回は、12月30日(日)の、おもしろ同人誌バザール大崎petit(プチ)に初参加します。評論・情報の本が、たくさん並びますよー。今のところ、過去最多の申込み数だそうです。年内にもう一度、大崎でお会いできますように!

配置図のpost、たくさん見ていただいてありがとうございます。

お待たせしました。お品書きです。

ティア126とむおしなtwitter用.png

ティア126おしな宣伝用.png

大人気の旅のTips、とむ’s Tacticsを一旦お休みして、おすすめしたい旅行について書いた新シリーズ、とむ’s Recommendのデビューです。

第一回のテーマは「南仏 春のカーニバル」。ヨーロッパ3大カーニバルのひとつ、ニースのカーニバルに行ったなら、その周りの街でこんなこともあんなことも出来ますよという楽しい内容。もちろん、Tacticsシリーズ同様に交通やチケットの現地調達など、迷いそうなところを手厚くフォロー。ちゃっかり香水の街まで足をのばし、香水作りワークショップを体験してきたレポートも♪

この春の本を今出したのは、今読んでいただいて、カーニバルを観てみたくなっても、間に合うからです。

 

旅まんがは、C94(夏コミ)の新刊のモロッコ本がコミティアに初めて持っていく本です。ずっと描きたくてためていた、サハラ砂漠を、2回分の体験を盛り込んで仕上げた、砂まみれの内容です(笑)。

 

旅のTips・まんがは、既刊もお持ちしますので、興味のあるところから見てみてくださいね。

既刊のご紹介

旅のTips  とむ’s Tactics1〜7(7は、C94で発表したばかり。コミティアでは新刊になります)

旅まんが  はじめてのソウル、スペインバスク美食巡礼、ガイドブックに無い台湾、トルコ(残部僅少 再販はありません)、シンガポール、モンサンミシェルの島内に泊まった話

11月25日、COMITIA126 う30aで、みなさんをお待ちしています。

 

まんが担当 ぽぽ