とむとぽぽの気まま旅行記 紹介ページ

「サイズ」タグがついた投稿

預けるのにお金がかかるスーツケース?

国内も海外も、預ける荷物にもサイズや重さの制限がありますよ?という話。

長期旅行に行くことになって、スーツケースを買う/借りることになったとします。そして乗るのはレガシーキャリア(LCC以外というくらいの意味)だとします。※LCCはそもそも荷物に関して細かく定められているのでここでは述べません。

大体の航空会社が預入荷物の3辺の計が※158cm以下であることを採用しています。サイズ制限があることを知らずに大きいものを持ち込むと、超過料金が発生することもあります。そう、無料で預かってくれる基準は重さだけじゃないんです。

※サイズはこれ以下のところやこれ以上のところもあります。お乗りになる航空会社やコードシェアを確認してください。中でもブリティッシュエアウェイはかなり細かくて、縦×横×厚みのサイズがそれぞれ1つずつ決められています。→サイズ追記「最大90cm x 75cm x 43cm(35.5インチ x 29.5インチ x 16インチ)」2018年3月現在

ご存知だと思いますが、預入荷物の超過料金は目玉が飛び出るほど高いです。一説には、一番高い輸送代金だとか…。それを往復だなんて…。

そうは言っても、市販のスーツケースで預かってもらえないようなものをメーカーが作る?と思いましたが、調べるとほんの数センチだけオーバーしているものもありました。メーカーなどのサイトで絞込検索をする時にLLになっているものは要注意です。

こういう航空会社の規定はコロコロ変わりますし、だいたい小さいサイズに変わります。前のルールに合わせて買っていても、乗るときのルールが最優先ですので、都度確認しましょう。

私自身、以前は機内持ち込み手荷物に出来たものも、預入荷物に出来たものも持っています…。

国内のいろんなところで使っているからいいんだ…。不良債権じゃない…はず。

まんが担当 ぽぽ

広告